ホワイトニングとは

ホワイトニングということばを知っている方は多いでしょうが、その本当の意味をご存知でしょうか。

広い意味では歯を白くすることすべてを言いますが、ほとんどの場合は象牙質の漂泊のことを指すことが多いでしょう。

 

漂白して白くする

ブリーチングともいい、本来は黄色味がかっている歯の象牙質を過酸化水素を使って漂白する方法を取ります。

通常の歯磨きやクリーニングだけでは落とせないくすみや着色を取り除き、歯を白く見せることができます。

また、いわゆる歯科治療のように歯を削ったりするのではなく、歯はそのままで化学的な仕方で白くします。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングと言って、歯科医にしてもらう方法と自分で行う方法が2種類あります。

 

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

オフィスホワイトニングのほうは専門家が施すので即効性があるメリットがあります。

専用の薬剤を歯に塗ってレーザーなどをあてて白くすることができます。

ホームホワイトニングは、自分の歯形に合ったマウスピースにホワイトニングジェルを塗って、歯に装着する方法を取ります。

白く感じるようになるまで数週間かかりますが、オフィスホワイトニングよりもその後の持続期間が長いというメリットがあります。

これらを組み合わせたデュアルホワイトニングというものもあり、それぞれをいいとこ取りすることができます。

現在ではほとんどの歯科医院でホワイトニングに対応していると言われています。

 

ホワイトニング剤入り歯磨き粉でも可能

そこまでするのは面倒という方には、ホワイトニング剤入りの歯磨き粉がお勧めです。

値段もそれほど高くなく手軽に始めやすいと思います。