タバコで黄ばんだ歯も白く

日本は先進国の中でも女性の喫煙率が高い国だと言われています。

美しさを求めたい女性の方々でも喫煙のために歯が黄ばんでしまっていることも多いかもしれません。

タバコの着色は非常に頑固なものですが、白くすることはできるのでしょうか。

 

研磨剤入りの効果

よく店頭で売られているのが研磨剤入りの歯磨き粉。

研磨剤で歯の表面を削り取ることで白くしようというものです。

しかしながら、物理的にエナメル質を削るため歯がもろくなりますし、無数の傷が付くのでかえって着色しやすくなります。

一時的には効果あるように見えますが、すでにダメージを受けているのですから、長い目で見ると避けたほうが良いでしょう。

 

ホワイトニングを勧める理由

効果的なのはホワイトニングで、これは歯を傷つけずに白くすることができます

薬剤をつかって歯の象牙質を漂白する方法で、ブリーチングとも呼ばれています。

ホワイトニングの中でも、ホームホワイトニングといって自宅で行う方法があります。

歯科医院で自分の歯形にあったマウスピースを作ってもらい、あとは毎晩寝るときに薬剤をつけたマウスピースを着けて寝るだけです。

じっくり漂白していくので効果はすぐに現れませんが、2週間くらいすれば変化が分かるはずです。

効果は比較的持続しますが永久的なものではないので、定期的にホワイトニングする必要はあります。

 

笑顔を取り戻せる

タバコによる着色だけでなく歯の着色は、気になると大きな口を開けられないので、思いっきり笑えないものです。

女性の方なら素敵な笑顔をいつまでも見せていたいですよね。

白い歯を取り戻してさわやかな笑顔も取り戻しましょう。