歯を白くする方法

多くの方が白い歯は願いだと思います。

ここでは白い歯を実現するための方法について取り上げたいと思います。

毎日ちゃんと歯を磨いている方はご自分の歯をじっくり見ることが必然的に多いので、歯の色が気になるかもしれません。

少し色が付いていると人目が気になったりして、やっぱり歯は白いのがいいなと思っている方もおられるのではないでしょうか。

 

ブラッシングで白くする

いつもの歯のブラッシングでもある程度白くすることはできます。

歯に付着しているもののために歯の白さが失われている場合は特にそう言えます。

でも汚れを落とそうと歯ブラシでごしごしし過ぎないように注意してください。

強くこすり過ぎると歯肉を傷めることになり、かえって歯周病の原因となってしまいます。

歯の本来の色は真っ白ではなく、やや黄色がかった白ですからブラッシングだけでは真っ白な歯にすることはできません。

 

研磨剤入りで白くする

研磨剤入りの歯磨き粉を使うことで歯を白くすることができる場合もあります。

これは研磨するために微粒子が含まれていて、物理的に歯の表面を削ることで表面に付着している汚れを取り除きます。

これは即効性はあるのですが一時的なもので、長続きしないという側面があります。

また、歯の表面も一緒に削り取ることになり、溝のような傷を残すことになりますから、そこに別の汚れが付着して取れにくくなります。

 

ホワイトニングで白くする

本格的なホワイトニングとしては、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングというのがあります。

これらは歯科医による治療や指導が必要ですが、薬剤を使うので高いホワイトニング効果を期待できます

オフィスホワイトニングというのは、歯科医院で施術するホワイトニングのことで、過酸化水素製剤を使用します。

さらに薬剤を塗ったところに強い光を照射して、過酸化水素の働きを促進する方法がとられます。

光源にはハロゲンライト、LED、レーザーなどを使用するので、専用の機器が必要なため歯科医院での施術が必要です。

ホームホワイトニングは、歯科医院で歯形に合わせてつくったマウスピースを自宅で就寝時に装着する方法です。

この時マウスピースに過酸化尿素製剤を塗ってから装着します。

これらのいずれも高い効果と持続性が特長ですが、費用も高いですし、定期的に時間を作って通う必要があります。

 

自宅で手軽にできるホワイトニング

さらに別の方法は歯を白くするホワイトニング用の歯磨き粉を使うというものです。

毎日の歯磨きをしながらホワイトニングができてしまいますし、毎日の習慣として続けていきやすいでしょう。

価格は通常の歯磨き粉よりは高いですが、オフィスホワイトニングと比べるとはるかに費用を抑えられます。

また忙しい方にとっても通院する手間がいらず、ずっと続けやすいと思います。

手軽にホワイトニングをしたい方にはホワイトニング用の歯磨き粉が合っていると思います。