電動歯ブラシで白くなるか

いま巷で流行っている電動歯ブラシ。

家電量販店などに行くと店頭にサンプル品がズラッと並んでいますね。

電動歯ブラシは歯の白さにどれほど貢献するのでしょうか。

 

“真っ白”にはならない

結論から言えば、電動歯ブラシを使っただけでは歯は真っ白にはなりません

でも歯垢は効率的に取り除けるので、歯周病の予防には効果があるでしょう。

多くのメリットがありますが、その一つは電動式のために力が要らなくてとても楽だという点でしょう。

 

楽ちんな歯磨き

モーターの力でブラシヘッドが動くため自分の腕を前後に動かす必要がありません。

また高速に動作するので普通の歯ブラシよりも短時間で磨き終えることができます。

また、体が不自由な方や力の弱い高齢者でも、これなら歯にそっとブラシを当てるだけなので自分で磨けるというメリットがあります。

電動歯ブラシを使うときの注意点も挙げておきましょう。

 

磨き過ぎに注意

高速に磨いてくれるので磨き過ぎに注意しましょう。

磨き過ぎは歯だけでなく歯茎も傷つけることにもなりかねません。

同じところに長くとどまらないようにしましょう。

機種によっては速度を変えることができるので、使い始めの慣れていないときは低速モードからがお勧めです。

 

角度キープが重要

また、しっかりと手で握って位置を固定するのが少し大変かもしれません。

動いているブラシヘッドを目当ての歯に正しい角度で、しかも軽く当てた状態をキープするわけですね。

そういう意味では力がある程度必要です。

ブラシが自ら動きますから、ちゃんと磨けているような錯覚に陥りやすいのも注意点です。

正しく歯にブラシが当たっているかをよく確認しながら使いましょう。

 

電動歯ブラシとホワイトニング剤入りの歯磨き粉と一緒に使えば、非常に効果的だと思います。

より素早く真っ白な歯となることでしょう。